lamia

'drawing follow the feeling'

終わりは始まり

終わりは始まり、新たな作品作りを始めます。

とある夏の日

"Spinner tail leaf"のリリースもようやく終いがついたが、落ち着いたらゆっくり釣りに…と思っていたのに連日の酷暑で釣りどころではなくグッタリとしてしまう。 お陰でクルマのミッションも不調となり泣きが入るが、先日"ファーストカーセールス"で対策をし…

スピナーテールリーフ再び

本来なら6月にはリリース予定だった"Spinner tail leaf"が2ヶ月遅れでようやくリリース出来る運びとなった。 遅れた理由は幾つかあるが一番は塗装設備の不調…今まで塗装で頭を抱えることは殆どなくて、根気のいる木工や下地づくりに比べて自分の内面を自由に…

“Spinner tail leaf”

”Spinner tail leaf / スピナーテールリーフ" • length : 98㎜(プロップ除く) • weight : 19g± • price : ¥11,200 tax in

SPECIAL

"フラットサイドボディ"…というと、もしかしたら製作が楽なんじゃないかと思われる方がいるかも知れないが、私の場合は大袈裟ではなく同心円のものに比べるとかなりの時間と手間が掛かってしまう。 いやらしい話だが利益率は低いし、他にも作りたいプラグが…

開発行脚

だいぶ…というかもうほとんど真夏の様相、作業にも汗が滲む。 代掻きの影響も落ち着き、梅雨の走りのような曇天も多い、いよいよ皆さんお待ちかねのシーズン到来だ、この頃は特に開発に力を入れていることもあり私自身も精力的に釣り場に通っている。 今年は…

クルマに揺られて

陸王1200側車付き、陸王750RT-2型、インディアンチーフ、インディアンfour、メグロ…子どもの頃、庭を見渡すと錆び付いたエンジンやフレーム、オートバイとも分からないような鉄の塊が溢れていた。 クルマも同じく、イスパノスイザ、ブガッティ、ベントレー、…

boaster別注 “howl mouse”

私自身、ハンドメイド作家さんのプラグはそこまで持っていないが、当時少ないお小遣いで少しずつ買い集めたプラグからは、ただ釣り具というだけの存在ではなく、心を満たしてくれる不思議な力を感じていた。 いつの間にか自分で作るようになって、誰かに使っ…

“howl mouse(real fur)”

“Howl mouse (real fur)” レザーテールのプラグが作りたくてリリースさせていただいた”howl mouse”、リリースからずいぶん経ったが意外にコアなファンがいるようだ(笑)。 当時、製作にあたりマテリアルを探して日暮里辺りを歩き回った記憶がある。ようやく見…

あとがき

繰り返す緊急事態宣言にはずいぶん慣れてしまったが、つまりは終わりの見えない混乱がまだ暫くは続くということだろう。 ただ、それにしても直近三作品のリリースのタイミングが全て宣言下ということには驚かされる(苦笑)。 一度目の宣言時、特に緊張感が漂…

Colors

LSD NBH VSS OIKAWA GS

“fanett”

fanett / ファネット • length : 88㎜(プロップ除く) • weight : 20g± • price : ¥9,100(OIKAWA ¥9,600) tax in オリジナルプロップセット(1組) • price : ¥800 tax in

塗装

いつまで経っても悩みは尽きないが"塗装"は最も好きな工程の一つ。 "自分らしさって何だろう"と自問自答、そんな時は心に聞いてみる。 愉しさは釣り人に従い、形状は機能に従う、そしてカラーリングはただ素直に心に従う。 FUN(愉しさ)をお届けするべく"fane…

荒れ模様の空

こんなご時世だが電話では済まない打ち合わせが二件、修理から上がってきたばかりのクルマで夜の高速道路を走る、大荒れの空模様だ。 そんな状況ではあるが、ついでにプロトのテストもしたいし少し釣りが出来たらと思い船を積んだ、初めてのカートップ、よう…

Work

形状に合わせてシンプルでスタンダードな色をメインにラインナップ予定。

ヒグラシの声を聴きながら

ヒグラシの鳴き声が好きだ。 そこはかとなく切なくなる不思議な鳴き声、でも決して嫌な切なさではなく、さながら夏の終わりのハーモニーのようで心に響いてくる。 ヒグラシは秋の季語にもなっているが、実は七月には成虫になって元気に飛び回るそうだ、先日…

明日への糧に

自分のTシャツがヘタってきた…そんなワガママな理由から今年もアパレルを作った。 多方面にコロナ禍の影響があるようで、予定していたボディが軒並み在庫切れで入荷の目処が立たないらしい、ほとんど諦めていたが"すったもんだ"の後にどうにか二種、少量では…

新しい相棒

混沌とした社会情勢の中、出費を控える人がほとんどだと思うが"好きな車に乗れるのは今の年齢のうち"という建前でがっつり借金を増やしてしまった(笑)。 幾つかの候補の中からある程度普段使いが出来ることを考えボルボのステーションワゴンに狙いを定めた、…

“2021”旅

自粛が解除されたこともあり、ようやく今年も遠征に足を運ぶことが出来た。 あそこがここが好調だという話も漏れ聞こえてきたが、釣果云々よりも久々の遠征は先ずは"琵琶湖"と決めていた、いつもの友人といつもの場所へ…前情報は極力入れず行き当たりばった…

映えない愛車遍歴

今更気取っても仕方ないから正直に言うが愛車はずっと軽自動車。 もう十数年前、まだスマホナビが一般的では無かった頃、千葉県一帯の地図を買って目ぼしい野池や湖に赤ペンで丸を付けながらフローターを積んだ軽バンであちこち宝探しのように釣りをしたもの…

スピナーテール

遠征が近づくと旅支度と共に幾つかのプロトを仕込んでいくのが常だ。 メインで開発をしているものに加えて、新たな閃きを試したり既存のプラグに違った可能性を模索したものもある、その中の一つに"leaf "にプロップをつけたものがあった。 酷使してテールが…

Spinner tail leaf

”Spinner tail leaf / スピナーテールリーフ • length : 98㎜(プロップ除く) • weight : 19g± • price : ¥10,500 tax in

春の日に

終わりは始まり。 新たなプラグの量産前の最終テストにて、春らしい一匹に見惚れてしまう。 いよいよシーズン到来、行きたい場所が沢山あって優柔不断な私は毎度迷ってしまう、今年はどんな一匹との出会いがあるだろうか。 ※改めましてリーフご購入いただき…

あとがき

毎回毎回ではあるが今回は特にホッと胸を撫でる想いだ。 再販ということで正直ある程度"楽観視"していたからか…それにしても、こんなにもプラグ作りは大変なものだっただろうか…(苦笑)。 "フラットボディ"の製作にも幾分経験値が上がったはずなのに、決して…

6Colors

HONE GR YAMAME(G) TIGER(G) OIKAWA(G) NBH

leaf

leaf / リーフ • length : 98㎜• weight : 19g±• price : ¥8,100+tax (OIKAWA,YAMAME,OT ¥8,600+tax)

リーフ 再び

"事実は小説よりも奇なり"とはよく言ったもので日常は遥か想像を超える。 大地震に津波、ミサイルが上空を通り過ぎ、伝染病が蔓延、俯瞰して見ればなかなか凄い時代を生きてきたものだが、お陰で何が起こっても多少のことでは驚かない程だ(苦笑)。 それでも…

最後の一色

ようやく最後の一色を決めた。 今回は正式な再販、レギュラーリリースということでカラーリングには特に拘ったつもりだ。 その分手間が掛かり、かなりの時間を費やしたがそれだけの甲斐があったかどうか手に取って判断していただけると嬉しいです。

真夜中に

真夜中に目が覚めてトイレに行き、再びベッドに潜り込んだ。 しかし、何故だか気持ちが落ち着かなくてどうにも眠れず、仕方なく寝るのを諦めアトリエへ、製作中の"leaf"のNBHに目玉を入れはじめた。 窓の外が少し明るくなってきて、肩凝りからか少し頭痛する…

冬・近況

風速18メートル、通行止めギリギリでアクアラインを渡る。 ジョンボートを積んだクルマが酷く煽られハンドルを強く握った、それにしても週の真ん中の平日に丸々時間が空くなんてどれくらいぶりだろう。 二月にしては暖かいが大荒れの予報、そもそも納竿とい…